夏に続けられる!涼しくて美味しいグリーンスムージーレシピまとめ

スムージ

グリーンスムージーの基本となるのは、「緑色の葉物野菜を主原料として使う」ということですが、夏に飲む場合は、とにかく涼しげでおいしいものが欲しくなりますよね。

そんなあなたにおすすめの、スッキリ涼しげに飲めるおいしいグリーンスムージーをいくつかご紹介しましょう!

⇒腐りやすい夏のスムージー食材の保存方法も参考にどうぞ


グリーンスムージーに使う葉野菜は、小松菜が特におすすめ!

スムージ

スッキリ涼しげに飲めるグリーンスムージーを作りたいなら、葉野菜は小松菜を使うのがおすすめです。

小松菜は、味にクセがないのでどんなフルーツにも合わせやすいというメリットがあるだけでなく、牛乳以上のカルシウムを含有しており、さらに鉄分も豊富、という栄養面のメリットもあります。

小松菜を使ったグリーンスムージーのおすすめレシピとしては、以下のようなものがありますよ。

1.小松菜とメロンとキウイのスムージー

スムージ

スムージ

スムージ
  • 小松菜:50g
  • メロン:4分の1個
  • キウイフルーツ:1個
  • 水:150cc

  • メロンの甘さとキウイフルーツのほど良い酸味が最高ですよ!

  •  


    2.小松菜とマンゴー・バナナのスムージー

    スムージ

    スムージ

    スムージ
    • 小松菜:100g
    • マンゴー(赤):2分の1個
    • バナナ:小さいものなら1本、大きいものなら2分の1本
    • 水:1カップ

  • トロピカル系の甘みを出したいならこのスムージーがおすすめですよ。

  •  


    3.小松菜とリンゴ・プルーンのスムージー

    スムージ

    スムージ

    スムージ
    • 小松菜:50g
    • リンゴ(皮ごと):2分の1個
    • プルーン(できれば生のもの):2個
    • 水:100cc

  • こちらのグリーンスムージーは、疲労回復をしたい人にぴったり。リンゴのクエン酸やプルーンのビタミン・ミネラルが疲労回復に役立ちます。


  • 小松菜以外の葉野菜を使ったグリーンスムージーレシピ


    では次に、小松菜以外の葉野菜を使ったオススメグリーンスムージーをご紹介しましょう。

    1.モロヘイヤと「赤」のスムージー

    スムージ

    スムージ

    スムージ

    スムージ
    • モロヘイヤ:50g
    • スイカ:1口サイズのダイスカットで10〜12個ぐらい、種はとる
    • トマト:中サイズのトマトを2分の1個
    • 赤パプリカ:2分の1個

  • このスムージーに、基本的に水は不要です。スイカとトマトの水分だけで、おいしいスムージーが作れますよ。スイカは夏場の疲労回復に最適な果物と言われているので、これをたっぷり使ったスムージーは、夏場に超おすすめと言えるでしょう。青臭さが気になる人は、レモン汁を少々加えて下さい。

  •  


    2.チンゲンサイとバナナ・オレンジのスムージー

    スムージ

    スムージ

    スムージ
    • チンゲンサイ:4〜5枚
    • バナナ:小さいものなら1本、大きいものなら2分の1本
    • オレンジ:1個
    • 水:100cc

  • チンゲンサイは意外とクセがなく、フルーツの味をジャマしないというスグレモノです。ビタミンA・C・Eがバランスよく含まれていますので、抗酸化作用を期待したい人におすすめですよ。

  •  

    3.セロリとフルーツたっぷりのスムージー

    スムージ


    • セロリ:1本
    • バナナ:小さいものなら1本、大きいものなら2分の1本
    • アボカド:2分の1個
    • みかん:1個
    • キウイフルーツ:1個
    • 水:1カップ

  • クリーミーで飲みごたえがあり、フルーツのビタミンがたっぷり摂れるグリーンスムージーです。「シャバシャバとした薄いスムージーでは飲んだ気がしない」という人におすすめですよ。


  • ほうれん草を使ったグリーンスムージーは?

    さて、グリーンスムージーの主原料と言えば、緑の葉物野菜の代表格であるほうれん草を思い浮かべる人も多いでしょう。

    しかし、ほうれん草は「軽くゆでてアクをとる」ということをしないと、結石などを作りやすいシュウ酸が多く残ってしまいます。

    そうしたリスクを減らすために、ほうれん草をスムージーに使うのであれば、生食でも大丈夫なサラダほうれん草を選びましょう。

    • サラダほうれん草:50g
    • みかん:2個
    • キウイ:1個
    • 水:100cc

    スムージ

    スムージ

    スムージ

    このようなスムージーを作れば、ジュース感覚でサッパリとおいしく飲むことができますよ。

    サラダほうれん草は味にクセがないので、小松菜同様、さまざまなフルーツと合わせやすいというメリットを持っています。ですから、先ほど挙げた小松菜メインのスムージーレシピを応用して、「小松菜をサラダほうれん草に変えてみる」という手を使うのもいいですよ。

    時短スムージーもオススメ!

    置き換えダイエットに今注目されてるのが粉末タイプです♪

    \ 全部試した総合ランキング /

    グリーンスムージーランキング

    目的で選ぶスムージー選び♪



    関連ページ

    朝夜に一日二回飲める!健康グリーンスムージーの極上プレミアムレシピ
    スムージーは基本的に1日に何度飲んでも大丈夫です。最初のうちは1〜2L飲んだ方が良いということですから、何も問題はありません。
    グリーンスムージーが好きになる!飲みやすい味にするにはどうしたらよいか?
    グリーンスムージーは初心者の方には、最初は少し飲みにくいようです。それは、使用する材料などに原因がありそうです。
    どうしたらいい?グリーンスムージーを保存する適切な方法とは?
    グリーンスムージーの材料を買いだめしたのは良いが、作ってから保存したほうが良いのか?それとも材料のまま保存した方が良いのか?保存方法と賞味期限についてご説明いたします。
    教えて!美味しいグリーンスムージーの基本的なレシピって?組み合わせとは?
    ハリウッドセレブの間で好評のグリーンスムージーが日本でも大人気となった今、愛飲者は急増中です。
    身体の内側から効く!今話題のココナッツオイルのグリーンスムージーレシピ
    ココナッツオイルがダイエットやその他身体を動かすエネルギーなど、活動に必要な要素として注目を浴びています。
    【グリーンスムージーメモ】 余った食材の保存方法ガイド
    美味しさアップ&栄養アップのサポート食品の効果まとめ
    グリーンスムージーは、ダイエットを目的とした若い方だけでなく、健康管理を目的に高齢の方からも支持されています。しかし、飽きてしまうと、その効果は減ってしまいます… そこで、今回は、グリーンスムージーを長く飲み続けられっるようなレシピを紹介させて頂きます。
    チアシードも取れる本格スムージーと粉末スムージーレシピ
    ベジフルスムージーダイエットと、チアシードを使ったスムージーのレシビを公開。
    大人のグリーンスムージー※お酒、カクテルにできるスムージーレシピ三選
    グリーンスムージーを使ったレシピは、いろいろありますよね。今回は、その中から、カクテルを使ったレシピを紹介します!参考にしてみてください。
    冬に美味しく飲める!ホット【hot】グリーンスムージーレシピ三選
    グリーンスムージーを続けたい!でも、寒い季節にはちょっと・・・そんな方に、今回は冬でも飲み続けられる温かいレシピを紹介します!参考にしてみてください。
    ミランダ・カーのスムージーレシピとオススメアレンジで味変え作戦♪
    ミランダ・カーもハマっているというスムージー。彼女のスムージーレシピをご紹介します。また、それをさらに日本人向けにアレンジしたオリジナルレシピもご紹介します!