グリーンスムージーを飲んでいる人にありがちな危険

 

肌のみずみずしさやプルプル感がアップし、おまけに美味しく飲み続けているだけで少しずつ減量できるグリーンスムージー。

グリーンスムージー

こんなに便利なものを世間が放っておくはずもなく、
最近はダイエットに興味のある若い女の子だけでなく、健康情報に注目する高齢者の間でも人気が高まっています。

 

飽きると効果が激減??

グリーンスムージー

ただし残念ながら、ただのブームで終わらせてしまうとあまり意味はないようです。

 

5kg痩せる、またはニキビを治す、はたまた胃腸を強くするなどなど各自目標を立てることが多いようですが、
グリーンスムージーを試し始めてから自分の目標を達成するまで続けなければ効果は半減してしまいます。

 

グリーンスムージーを続けるために・・・

グリーンスムージー

グリーンスムージーを途中で止めてしまう主な要因となっているのはどんなことなのでしょうか?

 

調査した結果分かったのは、

 

・味に飽きてきてしまった
・スムージーの素材集めに凝り過ぎて時間が取れなくなった
・前ほど効果が実感しにくくなりモチベーションが下がってきた

 

という、大きく分けて3つの要因でした。

 

そこで、せっかくのスムージー習慣を続けていくためにはどのような食材を加えていけば良いのかを、
お悩みごとにご紹介していきたいと思います。

 

・グリーンスムージーを始めて2〜3kgやせたけど飽きてきた
・グリーンスムージーを始めて化粧ノリが良くなってきたけど時間がない

 

と思い始めてきた方は必見の、グリーンスムージー続行計画ですよ〜!

 

味に飽きてきた人のためのグリーンスムージー

グリーンスムージー

グリーンスムージーの味に飽きてしまう人には、

 

・いつも同じ素材の組み合わせばかり
・料理が苦手or嫌い
・食わず嫌いなものが多い

 

といった特徴があるようです。

 

そんな方にオススメするのが次の食材を使った“マンネリ化脱出”です。

 

(マンネリ化脱出食材1 黒ゴマ)

グリーンスムージー

黒ゴマは、香ばしくコクのある風味の良さや味わいの良さから、様々な料理に様々な用途で用いられることのある食材です。
それでいてあまりくどくないため、グリーンスムージーに加えてもえぐみやゴマ臭さを感じることはありません。

 

また黒ゴマは天然の酸化防止剤“セサミノール”や、脂肪の代謝に効果的な“オレイン酸”を多く含んでいるため、
肌のたるみやシミ、シワの改善、また、ダイエット中の脂肪の吸収を阻害する効果も期待できます。

 

(マンネリ化脱出食材2 きな粉)

グリーンスムージー

大豆に含まれている良質なタンパク質をほぼそのままに含有しているのがきな粉です。
グリーンスムージーにきな粉を加えると、まったりと味わい深くなり、全体的なフレーバーが濃厚になるので、
グリーンスムージーのあっさりした食感や爽快感には飽きたという方にオススメです。

 

ご存じの通り、きな粉のタンパク質はダイエット中のスポーツ効果を高めるのに欠かせないものです。

 

(マンネリ化脱出食材3 お酒)

グリーンスムージー

3番目にご紹介するのはお酒。

 

「お酒なんて飲んで、ダイエットに逆効果なんじゃないの?」

 

と心配される方もいらっしゃいますが、
ダイエット中でも、グリーンスムージーをベースにしたスムージーカクテルならダイエットの効果を妨げません。
逆に、アルコールは絶対ダメだと我慢に我慢を重ねてしまう方がリバウンドの危険性を高めることになってしまうため、推奨できません。

 

ほどほどに摂取するアルコールにはリラックス効果や発汗効果もあるとされており、
そんなアルコールを使ったスムージーカクテルを飲むことでストレスを発散。
翌日からのダイエットの効率がより一層高まること間違いナシです♪

 

ちなみに、カクテルスムージーにオススメなお酒は、

 

・日本酒
グリーンスムージー
・焼酎乙類
グリーンスムージー
・ビール
グリーンスムージー

 

などの、自然素材からつくられている本格的なお酒です。

 

・缶カクテル&酎ハイ
グリーンスムージー
・安い果実酒
グリーンスムージー

 

などのように、添加物や人工甘味料が多いものは避けましょう。
⇒夏にぴったりの涼しくて美味しいグリーンスムージーレシピはコチラを参考にどうぞ

時間が取れない人のためのグリーンスムージー

 

仕事やお子さんの送迎などで忙しい方も少なくありません。
そんな方にオススメなのが、次の3つの食材です。

 

 

(時短食材1 はちみつ)

グリーンスムージー

グリーンスムージーを飲みやすくしたいときによく用いられているのがバナナやリンゴですが、
忙しい人にとっては、食材の皮を剥くことさえも面倒な場合も・・・。

 

そこでオススメするのがはちみつです。
ざく切りにした野菜と混ぜるだけですぐに飲みやすい風味となるので、家庭に1瓶は常備しておくと便利ですよ。

 

(時短食材2 黒蜜)

グリーンスムージー

はちみつ同様、黒蜜も、時間を短縮しつつ美味しく仕上げることのできる素材のひとつです。

 

黒蜜には、現代人が不足しがちだとされるミネラル類が豊富に含まれています。
ミネラル類の中には、カルシウムの吸収率を上げる働きをするものも多いため、
家族みんなの健康維持や、発育途中の若い女性の体内を正常化する効果についても期待されています。

 

スムージーに加えると、コクのあるデザートのような風味になるのが特徴です。

 

さらなる効果を実感したい人のためのグリーンスムージー

 

(効果UP食材1 お酢)

グリーンスムージー

お酢には、主にクエン酸などの脂肪燃焼効果をサポートする成分や、
アミノ酸などの美肌力を高める成分が豊富に含まれています。
特に、脂肪燃焼効果については数々の研究結果においても実証されているようで、
肉や炭水化物が大好きな人のダイエット食材としても注目を集めています。

 

グリーンスムージーに使用しにくいイメージのあるお酢ですが、
水菜やパプリカとなどのフレッシュ感のある野菜との相性は良く、より爽快感のあるグリーンスムージーにする場合にはオススメです。

 

またお酢は、特定の成分を凝固させる性質を持っているため、
豆乳や牛乳ベースのグリーンスムージーに混ぜると、ドロドロとした飲みごたえのあるスムージーになりますよ。

 

(効果UP食材2 ココナッツオイル)

グリーンスムージー

美容効果、紫外線除去効果、ダイエット効果、便秘解消効果、アトピー軽減etc・・・など、
数えきれないほどの効能を持つココナッツオイルもまた、美容やダイエットの効果を高めたい場合にオススメの食材です。

 

独特の風味のため、スムージーには入れるのが不安だという方は、
まずはココナッツミルクなどのまったりした製品から使用してみるのも良いでしょう。

目的で選ぶスムージー選び♪



関連ページ

朝夜に一日二回飲める!健康グリーンスムージーの極上プレミアムレシピ
スムージーは基本的に1日に何度飲んでも大丈夫です。最初のうちは1〜2L飲んだ方が良いということですから、何も問題はありません。
夏に続けられる!涼しくて美味しいグリーンスムージーレシピまとめ教えます!
グリーンスムージーの基本となるのは、「緑色の葉物野菜を主原料として使う」ということですが、夏に飲む場合は、とにかく涼しげでおいしいものが欲しくなりますよね。
グリーンスムージーが好きになる!飲みやすい味にするにはどうしたらよいか?
グリーンスムージーは初心者の方には、最初は少し飲みにくいようです。それは、使用する材料などに原因がありそうです。
どうしたらいい?グリーンスムージーを保存する適切な方法とは?
グリーンスムージーの材料を買いだめしたのは良いが、作ってから保存したほうが良いのか?それとも材料のまま保存した方が良いのか?保存方法と賞味期限についてご説明いたします。
教えて!美味しいグリーンスムージーの基本的なレシピって?組み合わせとは?
ハリウッドセレブの間で好評のグリーンスムージーが日本でも大人気となった今、愛飲者は急増中です。
身体の内側から効く!今話題のココナッツオイルのグリーンスムージーレシピ
ココナッツオイルがダイエットやその他身体を動かすエネルギーなど、活動に必要な要素として注目を浴びています。
【グリーンスムージーメモ】 余った食材の保存方法ガイド
チアシードも取れる本格スムージーと粉末スムージーレシピ
ベジフルスムージーダイエットと、チアシードを使ったスムージーのレシビを公開。
大人のグリーンスムージー※お酒、カクテルにできるスムージーレシピ三選
グリーンスムージーを使ったレシピは、いろいろありますよね。今回は、その中から、カクテルを使ったレシピを紹介します!参考にしてみてください。
冬に美味しく飲める!ホット【hot】グリーンスムージーレシピ三選
グリーンスムージーを続けたい!でも、寒い季節にはちょっと・・・そんな方に、今回は冬でも飲み続けられる温かいレシピを紹介します!参考にしてみてください。
ミランダ・カーのスムージーレシピとオススメアレンジで味変え作戦♪
ミランダ・カーもハマっているというスムージー。彼女のスムージーレシピをご紹介します。また、それをさらに日本人向けにアレンジしたオリジナルレシピもご紹介します!