お酒好きな人や、付き合いでお酒を飲まなければいけない人にとって辛いのは、
何と言っても二日酔い・・・。

 

グリーンスムージー

 

いくらお酒の場が楽しくても、胃もたれや睡眠不足が原因で次の日の仕事や遊びに差支えていては社会人としてNGですよね。

 

そこで今回ここでは、二日酔い対策にバッチリな3種類のグリーンスムージーレシピをお見せしたいと思います♪

 

お酒が大好き!

嫌でも仕事でお酒を飲むことが多い

 

というみなさんは、ぜひご活用ください。
⇒血糖値が高い方は必見!!グリーンスムージーのレシピはコチラを参考にどうぞ

 

レシピ1 キャベツとパイナップルのスムージー

 

グリーンスムージーグリーンスムージー

 

弱った胃腸を修復するのに優れた2種類の食材を組み合わせたグリーンスムージーです。
パイナップルの消化酵素でお酒のおつまみを上手に分解。
そしてキャベツのビタミンUとKが、お酒によって破壊された組織を修復してくれます。

 

 

(材料)

 

・キャベツ
2枚
グリーンスムージー

 

・パイナップル
100gまで
グリーンスムージー

 

・水
150ml
グリーンスムージー

 

・氷
3〜4個
グリーンスムージー

 

(つくり方)

 

1.キャベツをよく洗い、適当に切ります。

 

2.芯と皮を取り除いたパイナップルとキャベツをフードプロセッサーで撹拌します。

 

3.細かくなったら、氷と水を入れてジュース状になるまで混ぜましょう。
冷たい内にお召し上がりください。

 

レシピ2 大根おろしのスムージー

 

グリーンスムージー

 

大根おろしのスムージーをつくるポイントは、葉に近い方を使うこと。
辛味が少ない部分を使えば、フルーツに頼らなくても甘くて飲みやすいスムージーにできますよ。

 

(材料)

 

・レタス
3枚
グリーンスムージー
・大根おろし
2cm分
グリーンスムージー
・生姜すりおろし
1片分
グリーンスムージー
・レモン果汁
大さじ1杯
グリーンスムージー

・黒蜜
大さじ1杯
グリーンスムージー
・豆乳
150ml
グリーンスムージー

 

(つくり方)

 

1.大根おろしと生姜おろしをつくり、レモン果汁を混ぜておきます。

 

2.ミキサーに1とちぎったレタス、豆乳を入れて混ぜましょう。

 

3.お好みで、黒蜜をかけながらお召し上がりください。

 

レシピ3 バジルと柿のスムージー

 

グリーンスムージーグリーンスムージー

 

お酒を飲み過ぎた脳は興奮状態にあります。
バジルなどのリラックス効果の高い野菜を組み合わせて、二日酔いと不眠の両方を予防しましょう。

 

(材料)

 

・バジル
10〜15枚
グリーンスムージー
・柿
中1個
グリーンスムージー
・牛乳
100ml
グリーンスムージー
・水
100ml
グリーンスムージー

・きなこ
大さじ1杯
グリーンスムージー

 

(つくり方)

 

1.種と皮を除いた柿をフードプロセッサーで撹拌します。

 

2.ペースト状になったら、残りの材料を全て混ぜ合わせましょう。

 

お酒好きなあなたにオススメ

 

今回は特別に、グリーンスムージーをアレンジした“カクテルスムージー”のレシピもご紹介。
グリーンスムージーのアイデアを使ったカクテルスムージーなら二日酔いの心配が0に?!

 

もちろん簡単につくれるカクテルスムージーなので、料理が苦手な人でもすぐに飲めますよ。

 

 

カクテルスムージーレシピ1 ビールベース

グリーンスムージー
カクテルと言っても全てのカクテルが激しくシェイクされているワケではありません。
ビールの炭酸が抜けないよう静かに混ぜるだけでも、ビールベースのカクテルができあがります。

 

(材料)

 

・黒ビール
150〜200ml
グリーンスムージー
・ヨーグルト
80g
グリーンスムージー
・ぶどう
10粒
グリーンスムージー
・干しぶどう
5粒

グリーンスムージー

(つくり方)

 

1.生のぶどうから、皮と種を取り除きます。皮ごと食べられるぶどうはそのままでもOK。

 

2.干しぶどうと1のぶどうをフードプロセッサーに入れ、ペースト状になるまで撹拌します。

 

3.2にヨーグルトを加えてさらによく混ぜましょう。

 

4.3でできた液体を、大きめのビールジョッキに入れます。

 

5.そこに、黒ビールを注ぎ、スプーンなどで静かに混ぜ合わせれば完成です。

 

カクテルスムージーレシピ2 焼酎ベース

グリーンスムージー
ついお酒ばかりになり水分補給がおろそかになりがちな人にオススメのカクテルスムージーです。
メロンと焼酎の奥深い味わいも相性が良く、何度でも飲んでしまいそうに?!

 

(材料)

 

・焼酎乙類(芋or米)
30ml
グリーンスムージー
・メロン果汁
30ml
グリーンスムージー
・バジル
5枚
グリーンスムージー
・牛乳
120ml
グリーンスムージー

 

(つくり方)

 

1.予め、バジルとメロン果汁をミキサーなどで撹拌しておきます。

 

2.シェーカーに、氷と焼酎、1を8分目まで入れます。

 

3.素早く数回シェイクしましょう。

 

4.大き目のグラスに注ぎ、牛乳を静かに加えて混ぜながら飲みましょう。

 

使った素材の効き目はいかほど??

 

では最後に、
今回のグリーンスムージーレシピ&カクテルスムージーレシピに使用した素材の一部の成分を詳しく見ていきましょう。

 

レシピだけでも十分という方は早速スムージーづくりに挑戦してみてください。
レシピだけじゃ物足りないという方は、ぜひ成分についてご確認ください。

 

(パイナップル)
グリーンスムージー
大ブームを巻き起こした“酵素”ですが、
その酵素ブームが起こる随分前から知られていたのが、パイナップルにも含まれているタンパク質分解酵素です。
お酒好きのお供にはラーメンやから揚げ、焼き鳥などの脂っこい料理が付きもの。
そうした料理をパイナップル酵素“プロメライン”がしっかり消化サポートしてくれるため、
次の日の胃腸の調子を良くしてくれます。

 

(ぶどう)
グリーンスムージー
とりわけ干しぶどうには、お酒を代謝する際に過剰に使われてしまっているミネラルがたっぷりと含まれています。
おつまみとしても、グリーンスムージーとしても、干しぶどうはお酒を飲んだ体を労わるのに有効です。

 

(メロン)
グリーンスムージー
カリウムだけで見ればすいかの約3倍の量を誇るメロン。
水分量が多いイメージのすいかよりもカリウムが格段に多く、またすいかよりも年中手に入りやすいため、お酒対策食材としてオススメできます。
食物繊維の少な目な食材でもあるメロンは、飲み過ぎた胃腸を労わるためにも活用できます。

 

(柿)
グリーンスムージー
有名な二日酔い対策成分として知られているのが、柿の“タンニン”。あの渋みを出している成分です。
アルコールを分解してくれるという由緒正しき二日酔い対策成分ですから、
ウィスキーやウォッカ、泡盛などのアルコール度数が強いお酒を飲んだときには特に使いたい食材です。

 

(キャベツ)
グリーンスムージー
二日酔いでキツイのは、やはり下痢や嘔吐ではないでしょうか?
キャベツはそんな辛い二日酔いの症状を和らげてくれる成分が2種類も含まれています。
グリーンスムージーにも使いやすいお馴染みの野菜なので、週に4〜5日以上お酒を飲んでいるという人にオススメです。

 

(大根)
グリーンスムージー
大根には、“カタラーゼ”や“オキシターゼ”など、多数の消化酵素が含まれています。
デトックス効果でも知られる大根を使えば、アルコールの多量摂取で傷んだ体の修復が正常に行われ、
二日酔いしにくい体に改善できますよ。

目的で選ぶスムージー選び♪



関連ページ

【Viva美肌!】ビタミンが多く取れるグリーンスムージーレシピ
ダイエット・美容・便秘改善を行う上でもグリーンスムージーを続けることが一番大切。グリーンスムージーの事もっと知りたい方必見!ランキングで詳しく調べてみました!
コレステロール値中性脂肪が気になる人の為のグリーンスムージーレシピ
中性脂肪が気になっているという方はおいですよね。そこで、今回は、中性脂肪が気になる方人の為のグリーンスムージーレシピについてまとめてみました!参考にしてみてください。
不眠症や眠れない人にグリーンスムージーでリラックスレシピ
長時間の仕事、ゲームやストレスで不眠症や眠れないという方はいませんか?今回は、そんな方のためにグリーンスムージーでリラックスできるレシピを紹介します!参考にしてみてください。
妊娠前や妊婦さんにオススメしたい毎日続けられる葉酸たっぷりグリーンスムージーレシピ
妊娠前にとって葉酸は必須ですよね。今回は、葉酸の摂取方法について紹介させて頂きたいと思います。ご自分に合った方法を見つけてください。
PMS対策※生理前のイライラPMS対策にグリーンスムージーのススメ
ダイエット・美容・便秘改善を行う上でもグリーンスムージーを続けることが一番大切。時に生理前はスムージーが効果的♪PMS対策※生理前のイライラPMS対策にグリーンスムージーの重要性を解説しています。
血糖値が高い人へ!糖尿病予防にグリーンスムージーで対策のすすめ
世界的に見ても、日本人は糖尿病になりやすいそうです。そこで、今回は、グリーンスムージーを使い、糖尿病を防ぐ方法をご紹介したいと思います!また、血糖値を下げるスムージーレシピもご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!
お肌のピリピリをグリーンスムージーで改善!乾燥性敏感肌のレシピ
グリーンスムージーは、ダイエットや美容効果が期待されますよね。そこで、今回は、感想性敏感肌の方におススメのレシピを紹介します!参考にしてみてください。
冷え性改善に血行を良くするグリーンスムージーレシピ
冷え性で困ったという方も多いですよね。放っておくと、肥満、不眠症や肌荒れを引き起こすもとになります!そこで、今回は、グリーンスムージーを使った冷え性に効くレシピを紹介します。参考にしてみてください。
グリーンスムージーでくさい口臭が消せる!?今すぐ対策の健康レシピ
口臭が気になる方も多いですよね。そこで、今回は、スリーンスムージーを使った口臭に効くレシピを紹介します!参考にしてみてください。
うつ病対策&予防にセロトニンを促進するグリーンスムージーレシピ
うつ病対策になるセロトニンを促進するグリーンスムージーのレシピを公開
季節の変わり目に飲みたい花粉症に効くグリーンスムージーレシピ
花粉症で悩んでいる方は多いですよね。今回は、k分賞に効くスムージーレシピを紹介します!参考にしてみてください。