意外と怖い体の“冷え”

souga

手袋をしても運動をしても手先が冷たい

つま先の冷え

下痢や便秘

体全体が冷えている

イライラしやすい

寝付けない

吹き出物が出やすい

 

このような、いわゆる冷え症の症状は慢性的になっているがゆえに見過ごされがちで、
冷えに対してあまり対策を取らない人も少なくありません。

 

しかし、
「たかが冷え」
と思い冷え性対策を怠っていると、思わぬ病気につながる場合もあるようです。

 

冷え症による様々なリスクとは?

 

冷えを放っておくと、次のような病のリスクが高まります。

 

(肥満)

souga

体温が上がるほど脂肪の燃焼効率が良くなりますが、
冷えはそれを妨げるため、結果的に太りやすく痩せにくい体質になっていきます。

 

(不眠症)

souga

冷えによるイライラやストレスが続くと、寝つきの悪さが慢性化し、
常に浅い眠りしかできなくなるような不眠症の症状が出てきます。

 

(肌荒れ)

souga

シワや吹き出物が治りにくくなり、アトピーのような硬質化した肌になる場合も。

 

(女性ホルモンのバランス悪化)

souga

PMSが酷くなったり、酷い場合には妊娠しにくくなる体にもなってしまうようです。

 

冷えは万病の元と言いますが、このようにたかが冷えだと思っていたのに、
入院が必要になるほどの病を発症してしまうことになる人も多いようです。
⇒鬱病に効く!!グリーンスムージーのレシピはコチラを参考にどうぞ

冷えを取るグリーンスムージーってないの??

 

そこで今回は、以上を踏まえて、
冷えを改善できるようなグリーンスムージーのレシピをいつかご紹介したいと思います。

 

冷え症改善に効果的な食材やその効果と併せてご覧ください。

 

レシピ1 すりおろし生姜入りグリーンスムージー

souga

(材料)

 

・生姜
1〜2片
souga
・キャベツ
1束
souga
・リンゴ
4分の1個
souga
・はちみつ
小さじ2杯
souga

・岩塩
ひとつまみ
souga
・水
100〜150ml
souga

(つくり方)

 

1.リンゴとキャベツを小さくカットします。

 

2.ジューサーやミキサーに1を入れ、よく撹拌します。

 

3.どろっとした状態になったら、岩塩とはちみつを入れて軽く混ぜましょう。

 

4.最後にすりおろし器ですりおろした生姜を混ぜ合わせれば完成です。

 

(ポイント1)

 

このレシピのポイントは、生姜を使うこと。

 

世界中で薬効のある食べ物として認知されている生姜には、

 

辛味成分の“ジンゲロール”

抗酸化作用

抗菌作用

ジンギベレン

 

などが含まれています。

 

したがって、生姜には、

 

老化に抗う効能

体を温める効果

体を冷えによる免疫力低下から守る効果

 

があるとされています。
特に冷え性改善には生姜のジンゲロールの働きが効果的です。
血行を良くし、体の外側と内側それぞれから働きかけます。

 

生姜は、細かければ細かいほど薬効が高まる興味深い食材です。

 

生姜をグリーンスムージーに入れる際にもその点を意識し、
専用のすりおろし器を使うなどして、繊細にすりおろすと良いでしょう。

 

(ポイント2)

 

このレシピの2つめのポイントは、“冬野菜”を使用することです。

 

伝統医療や漢方などでは、

 

体を温める食材=陽性

体を冷やす食材=陰性

どちらでもない食材=中性

 

と区別する場合があり、
リンゴやキャベツのように主に冬に栽培される食材は陽性、
つまり、体を温めやすい食材とされています。

 

こういった食材を組み合わせることによって、生姜の温め効果が高まるということも覚えておきましょう。

 

レシピ2 ココア入りホットグリーンスムージー

souga

(材料)

 

・小松菜
1束
souga
・みかん果汁
1個分
souga
・ピュアココア
大さじ1杯
souga
・ココナッツオイル
大さじ1杯
souga

・黒砂糖
小さじ1杯
souga
・牛乳
150ml
souga

(つくり方)

 

1.牛乳をホットミルクにします。
小鍋に入れて弱火で温めるか、低温モードの電子レンジでゆっくり温めます。
加熱のし過ぎに注意しながら温めていきましょう。

 

2.その間に、ジューサーやミキサーで小松菜を撹拌します。

 

3.しぼり器などで絞ったみかん果汁と黒砂糖、ココナッツオイルを2に加えます。

 

4.再びスイッチを入れて混ぜましょう。

 

5.1でつくっておいたホットミルクにココアを混ぜます。
ダマにならないようよく溶いてください。

 

6.5のホットココアを静かに注ぎ入れ、ゴムベラなどで静かに混ぜたらできあがりです。
冷めない内に飲みましょう。

 

(ポイント)

souga

このグリーンスムージーレシピのポイントは、ココアを使用することです。

 

ココアには、

 

・血管を拡張し血液循環を良くするとされる“テオブロミン”
・抗酸化作用のある“ポリフェノール”

 

が含まれており、
これらの成分の働きにより冷え性を改善することが期待されています。

 

 

ちなみに使用するココアは、必ず無添加の純ココア(ピュアココア)を選びましょう。

 

ミルクココアなどの甘い製品には白砂糖や甘味料が使用されている場合もあるため、
冷え性改善にはオススメできません。

 

レシピ3 ゆず果汁入り爽やかグリーンスムージー

souga

(材料)

 

・ゆず果汁
半個分
souga
・葛湯
1杯分
souga
・緑茶
150ml
souga
・大根
輪切りで3cm分
souga

・はちみつ
大さじ1杯まで
souga

 

(つくり方)

 

1.中くらいのゆずを丁寧に洗い、しぼり器などで果汁を絞りましょう。

 

2.熱い緑茶を用意し、その緑茶で市販の葛湯を溶きます。

 

3.おろし器やフードプロセッサーなどで大根をすりおろしましょう。

 

4.大根をよくすりおろしたらきれいに洗ったボウルに移し、ゆず果汁と2を入れて静かにかき混ぜます。

 

5.葛湯の甘み次第で、はちみつを加えてみてください。

 

 

 

(ポイント1)

 

このレシピのポイントは、ゆずを使用することです。

 

ゆずには昔から冷えを改善する効果があることが知られており、現在でもこの効果を“ゆず風呂”などで味わえます。

 

ゆずの皮には“リモネン”という血行促進作用をする成分が含まれているので、
オーガニックのゆずなどを選んで皮を丁寧に洗って刻み入れると、ますます効果がアップしますよ。

 

(ポイント2)

 

2番目のポイントは、グリーンスムージーと葛湯の組み合わせです。

 

葛湯のとろみが、大根やゆずなどの血行促進成分を包み込み、体が芯から温まるまでゆっくりと保温してくれます。

 

葛湯のとろみ感が打ち消されないよう、他の材料と合わせる際には静かに混ぜるのがコツです。

目的で選ぶスムージー選び♪



関連ページ

【Viva美肌!】ビタミンが多く取れるグリーンスムージーレシピ
ダイエット・美容・便秘改善を行う上でもグリーンスムージーを続けることが一番大切。グリーンスムージーの事もっと知りたい方必見!ランキングで詳しく調べてみました!
コレステロール値中性脂肪が気になる人の為のグリーンスムージーレシピ
中性脂肪が気になっているという方はおいですよね。そこで、今回は、中性脂肪が気になる方人の為のグリーンスムージーレシピについてまとめてみました!参考にしてみてください。
不眠症や眠れない人にグリーンスムージーでリラックスレシピ
長時間の仕事、ゲームやストレスで不眠症や眠れないという方はいませんか?今回は、そんな方のためにグリーンスムージーでリラックスできるレシピを紹介します!参考にしてみてください。
妊娠前や妊婦さんにオススメしたい毎日続けられる葉酸たっぷりグリーンスムージーレシピ
妊娠前にとって葉酸は必須ですよね。今回は、葉酸の摂取方法について紹介させて頂きたいと思います。ご自分に合った方法を見つけてください。
PMS対策※生理前のイライラPMS対策にグリーンスムージーのススメ
ダイエット・美容・便秘改善を行う上でもグリーンスムージーを続けることが一番大切。時に生理前はスムージーが効果的♪PMS対策※生理前のイライラPMS対策にグリーンスムージーの重要性を解説しています。
二日酔い対策や次の日の朝をシャッキっと目覚めさせるグリーンスムージーレシピ
お酒が好きな人や人付き合いでお酒を飲まなければならない人にとって、二日酔いは大敵ですよね。今回は、そんな人のためにグリーンスムージーを使ったレシピを紹介したいと思います!参考にしてみてください。
血糖値が高い人へ!糖尿病予防にグリーンスムージーで対策のすすめ
世界的に見ても、日本人は糖尿病になりやすいそうです。そこで、今回は、グリーンスムージーを使い、糖尿病を防ぐ方法をご紹介したいと思います!また、血糖値を下げるスムージーレシピもご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!
お肌のピリピリをグリーンスムージーで改善!乾燥性敏感肌のレシピ
グリーンスムージーは、ダイエットや美容効果が期待されますよね。そこで、今回は、感想性敏感肌の方におススメのレシピを紹介します!参考にしてみてください。
グリーンスムージーでくさい口臭が消せる!?今すぐ対策の健康レシピ
口臭が気になる方も多いですよね。そこで、今回は、スリーンスムージーを使った口臭に効くレシピを紹介します!参考にしてみてください。
うつ病対策&予防にセロトニンを促進するグリーンスムージーレシピ
うつ病対策になるセロトニンを促進するグリーンスムージーのレシピを公開
季節の変わり目に飲みたい花粉症に効くグリーンスムージーレシピ
花粉症で悩んでいる方は多いですよね。今回は、k分賞に効くスムージーレシピを紹介します!参考にしてみてください。