うつ病対策&予防にセロトニンを促進するグリーンスムージーレシピ

 

回復するには、時間のかかるうつ病。
うつ病になる前にグリーンスムージーでセロトニンを促進しよう!

 

うつ病の人が増加中・・・

 

日本では100万人以上がうつ病と診断されたという情報もあるようですが、
それほどまでに、現代の世の中はうつ病にかかりやすい環境であると言えます。

 

核家族化やネット環境の発展など人間関係の希薄さによる個人の孤立、
明るい将来が見えてこない現状やブラック企業の蔓延による希望感の低下、
解消できずに毎日たまる一方のストレス・・・

 

 

うつ病になる要因や、どのレベルのストレスでうつ病になってしまうかなど
個人差はあるものの、1億総中流の幻想によって日本中がある種の夢を見ていられた時代とは異なり、現在はうつにかかりやすい時代だとされています。

 

ですから、自分だけはうつなんてかからないと思い込んでいた人が、
ある日突然会社や学校に来なくなったり、家に引きこもってしまうようになるのです。

 

うつ病だと診断されたらもう戻られない?

 

完全にうつ病だと診断され、病院で薬をもらってしまうまでになると、
元気だった頃の状態に自力で戻るのは困難だと言われているようです。

 

しかし、うつ病だと診断される一歩手前の段階で食い止められれば、

ほぼ回復していくことも夢ではありません!

 

うつ病の初期症状を知ってケアしよう

 

ただし、回復していくためには、
うつ病の初期症状の段階で生活態度を変えていくことも必要です。

 

初期症状

  • 慢性疲労
  • 浅い眠り
  • 軽いめまい
  • 軽い頭痛
  • 急な動機や息切れ
  • 仕事や勉強に身が入らない
  • 楽しい気持ちが湧いてこない

他にも様々な初期症状があるとされていますが、
このような項目を参考にしながら、
ひとつひとつの症状を軽くするよう心がけるだけでも十分な対策になるでしょう。

 

ポイントはセロトニンの生成?

 

そこでここでは、手頃な食材で簡単につくれる
ストレスフリーなグリーンスムージーのレシピを紹介したいと思います。

 

こちらで紹介するレシピに使う食材は、“セロトニン”という
神経鎮静効果のある成分が含まれているものばかり。

 

セロトニンを上手に体内で生成させることで、
上記のようなうつ症状を軽減させると期待されています。

 

毎日飲めるスムージーならば、
このうつ対策に必要な成分=セロトニンが毎日気兼ねなく補えますね。

 

  • 最近眠っても疲れが取れないな
  • 仕事行くのが嫌になってきた
  • 若いときに比べて笑っていないかも・・・

といった自覚がある人は、ぜひどうぞ!
⇒口臭が気になる方は必見!!グリーンスムージーのレシピはコチラを参考にどうぞ

イライラ撃退用グリーンスムージーレシピ

 

1品目は、うつ症状の初期に多い
イライラを鎮めて心を平穏な状態にするためのグリーンスムージーです。

 

 

ちょっとしたことでイライラしたり、いつもなら我慢できることにも
ついキレそうになったりしたときなどには、このグリーンスムージーをお試しください。

 

このレシピで期待できる効果

  • カルシウム豊富なルバーブによる神経鎮静効果
  • キャベツとレモンの相乗効果によるストレス緩和効果

 

材料

  • ルバーブジャム ⇒ 大さじ2杯
  • レモン果汁 ⇒ 小さじ1杯
  • ナシorりんご ⇒ 半分
  • キャベツ ⇒ 2枚
  • 水 ⇒ 150ml

 

手順

  1. ナシ(もしくはりんご)の皮をむき、半分に切ります。
  2. ミキサーやジューサーに、適当に切ったナシとざく切りにしたキャベツ、水を入れて撹拌します。
  3. 最後にレモン果汁とルバーブジャムを加えてさっとかき混ぜれば完成です。

 

集中力UP用グリーンスムージーレシピ

 

2品目のグリーンスムージーでは、
集中力を高める効果が期待できる食材を使用しています。

 

 

上司とそりが合わなくて仕事が散漫になっている・・・
毎日仕事に追われて集中できない・・・
といったお悩みを持たれている方は、一度つくってみてくださいね。

 

このレシピで期待できる効果

  • チョコレートのテオブロミンによる集中力&記憶力UP効果
  • カカオポリフェノールによるリラックス効果
  • 豆乳のレシチンによる集中力UP効果

 

材料

  • ゴーヤ ⇒ 半分 ⇒
  • バナナ ⇒ 半分 ⇒
  • 豆乳 ⇒ 200ml ⇒
  • 板チョコレート(ブラック) ⇒ 3分の1枚
  • ココア ⇒ 小さじ2杯
  • お好みで黒砂糖 ⇒ 小さじ1杯

 

手順

  1. ゴーヤをきれいに洗って切り、バナナと豆乳と共にミキサーやジューサーで撹拌します。
  2. 板チョコレートを適当な大きさに割り、耐熱皿に入れて電子レンジで加熱します。20〜30秒加熱し、トロトロになればOK。
  3. 加熱したチョコレートが熱い内に1に加えます。
  4. ココアも入れて、全てをよく混ぜ合わせましょう。
  5. お好みで黒砂糖を入れれば完成です。

 

不安感解消用グリーンスムージーレシピ

 

不安による動悸や不眠、慢性疲労を回復させるためのレシピです。

 

 

このレシピで期待できる効果

  • レタスのラクツコピコリンによる不眠解消効果
  • 牛乳カルシウムによる精神安定効果
  • シソによる不安解消効果

 

材料

  • レタス ⇒ 2枚
  • シソ ⇒ 3〜4枚
  • パイナップル ⇒ 100gまで
  • 牛乳 ⇒ 200ml
  • お酢 ⇒ 大さじ1杯

 

手順

  1. レタスとシソをきれいに洗い、パイナップルと共にミキサーやジューサーで撹拌します。
  2. 牛乳とお酢を加えて再びよく混ぜればできあがりです。

 

うつ病対策&予防するグリーンスムージーをつくる場合の注意点

 

3種類のグリーンスムージーレシピをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

美容目的やダイエット目的のスムージーとは異なる種類の食材を使っているかもしれませんが、ストレスを軽減し、気分を晴れやかにする食材をたっぷりと使っていますので、
お疲れの際にはぜひつくってみてくださいね。

 

ただし、うつ病対策や予防としてつくる場合には注意点があります。
それは、『白砂糖を使用しないこと』です。

 

白砂糖とうつの関係とは?

 

うつ病の症状であるイライラ感や不安感に似た症状に低血糖症の症状がありますが、
この低血糖症は、お菓子や料理に含まれる白砂糖がひとつのきっかけにもなっているとする見方があります。

 

もちろん白砂糖だけでうつ病が発症するということにはなりませんが、
白砂糖の特徴である“麻薬並の依存度”は非常に高いため、
うつ病と同等の症状が出ても白砂糖を止めることができず、
結果的にストレスやイライラ、不安などのうつの症状が発症してしまうと考えられているのです。

 

 

実際に、白砂糖を大量に使っている甘いお菓子を
“ソフトドラッグ”と呼ぶ研究家もいるほどで、
その依存性の高さがうかがえます。

 

白砂糖胃が痛い使おう!

 

甘味料は白砂糖ばかりではありません。

 

せっかくうつ対策をするためにつくったグリーンスムージーに、
わざわざ白砂糖を入れることは逆効果だということを理解し、
ほかの糖分から甘みを得る習慣を付けていきましょう。

 

例えば、はちみつや黒蜜、フルーツ、オリゴ糖などがありますね。

 

はちみつには、糖分のほかにビタミンやミネラルも含まれています。
はちみつは美容と健康に良いと言われる理由ですね。

 

 

そしてオリゴ糖は、腸内細菌のバランスを整えてくれることで知られています。
便秘やダイエットなどに向いていますね。

 

ちなみにオリゴ糖のカロリーは、砂糖の約半分で
はちみつは、およそ2/3です。

 

甘みが足りないな…と思ったら、はちみつやオリゴ糖を加えてみましょう。

目的で選ぶスムージー選び♪



関連ページ

【Viva美肌!】ビタミンが多く取れるグリーンスムージーレシピ
ダイエット・美容・便秘改善を行う上でもグリーンスムージーを続けることが一番大切。グリーンスムージーの事もっと知りたい方必見!ランキングで詳しく調べてみました!
コレステロール値中性脂肪が気になる人の為のグリーンスムージーレシピ
中性脂肪が気になっているという方はおいですよね。そこで、今回は、中性脂肪が気になる方人の為のグリーンスムージーレシピについてまとめてみました!参考にしてみてください。
不眠症や眠れない人にグリーンスムージーでリラックスレシピ
長時間の仕事、ゲームやストレスで不眠症や眠れないという方はいませんか?今回は、そんな方のためにグリーンスムージーでリラックスできるレシピを紹介します!参考にしてみてください。
妊娠前や妊婦さんにオススメしたい毎日続けられる葉酸たっぷりグリーンスムージーレシピ
妊娠前にとって葉酸は必須ですよね。今回は、葉酸の摂取方法について紹介させて頂きたいと思います。ご自分に合った方法を見つけてください。
PMS対策※生理前のイライラPMS対策にグリーンスムージーのススメ
ダイエット・美容・便秘改善を行う上でもグリーンスムージーを続けることが一番大切。時に生理前はスムージーが効果的♪PMS対策※生理前のイライラPMS対策にグリーンスムージーの重要性を解説しています。
二日酔い対策や次の日の朝をシャッキっと目覚めさせるグリーンスムージーレシピ
お酒が好きな人や人付き合いでお酒を飲まなければならない人にとって、二日酔いは大敵ですよね。今回は、そんな人のためにグリーンスムージーを使ったレシピを紹介したいと思います!参考にしてみてください。
血糖値が高い人へ!糖尿病予防にグリーンスムージーで対策のすすめ
世界的に見ても、日本人は糖尿病になりやすいそうです。そこで、今回は、グリーンスムージーを使い、糖尿病を防ぐ方法をご紹介したいと思います!また、血糖値を下げるスムージーレシピもご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!
お肌のピリピリをグリーンスムージーで改善!乾燥性敏感肌のレシピ
グリーンスムージーは、ダイエットや美容効果が期待されますよね。そこで、今回は、感想性敏感肌の方におススメのレシピを紹介します!参考にしてみてください。
冷え性改善に血行を良くするグリーンスムージーレシピ
冷え性で困ったという方も多いですよね。放っておくと、肥満、不眠症や肌荒れを引き起こすもとになります!そこで、今回は、グリーンスムージーを使った冷え性に効くレシピを紹介します。参考にしてみてください。
グリーンスムージーでくさい口臭が消せる!?今すぐ対策の健康レシピ
口臭が気になる方も多いですよね。そこで、今回は、スリーンスムージーを使った口臭に効くレシピを紹介します!参考にしてみてください。
季節の変わり目に飲みたい花粉症に効くグリーンスムージーレシピ
花粉症で悩んでいる方は多いですよね。今回は、k分賞に効くスムージーレシピを紹介します!参考にしてみてください。