目的で選ぶスムージー選び♪



スムージーde悩み解消記事一覧

ダイエットに、便秘改善に、食事バランスの安定化にと、様々な用途でグリーンスムージーが愛用されていますが、こちらでは肌を労わりたい方のために、美肌づくりが期待できるグリーンスムージーの情報をお伝えしたいと思います。「ニキビ肌を改善したい」「シミやそばかすを消したい」「肌荒れを治して赤ちゃん肌になりたい」「化粧品に頼らずアンチエイジングしたい」など、とにかく自分の肌を美肌に変化させたい方はぜひご覧くだ...

コレステロール値や中性脂肪の増加は現代人の多くを悩ませており、今や国民的な課題とさえ見られています。それらの問題はこれまで40代〜50代以降の主に男性が抱える問題とされがちでしたが、食の欧米化が一層一般的になったことにより、20代、30代という若い世代の関心事にもなりつつあります。そこでここでは、中年層の生活習慣病を引き起こすコレステロール値&中性脂肪の悩みを解決するため、また若年層の将来のための...

ゲーム機やパソコン、スマートフォンの普及で一気に広まってしまったとされるのが不眠症です。それらの機器が発する光に関しては多くの結果が実証しているように、長時間の仕事やゲームを通して脳まで送られたブルーライトは寝る前のわたし達人間にとっては刺激が強すぎるため、不眠症や入眠のしにくさを招いてしまいます。加えて、過労やSNSなどを通した近すぎる人間関係など、多大なストレスを抱える現代の社会背景も、そうし...

その前に、普段とは違う体の状態となっている妊婦さんや、将来赤ちゃんが欲しいと願っている妊活中のカップルにとって、その時期にはどのようなものが必要なのか?という点を簡単に見ていきたいと思います。妊娠前〜出産までに必須の栄養素妊娠をするのにも、デリケートな妊娠期を過ごすにも、どちらにも大切な栄養素というものがあります。そのトップ3は、みなさんもご存じの通り、1.葉酸     2.鉄      3.マカ...

吐き気や食べ過ぎ、むくみ、腹痛、イライラetc・・・日本女性の大半に見られるという月経前症候群=PMS。本人にとってはとても辛いのにも関わらず、PMS経験の無い男性や女性にとってはタダの“不機嫌”として見られてしまうやっかいな症状です。PMS対策にも様々なものがありますが、今回は、PMS対策の効果も高いとされるグリーンスムージーを中心に詳しく見ていきたいと思います。⇒美肌効果あり!!グリーンスムー...

お酒好きな人や、付き合いでお酒を飲まなければいけない人にとって辛いのは、何と言っても二日酔い・・・。いくらお酒の場が楽しくても、胃もたれや睡眠不足が原因で次の日の仕事や遊びに差支えていては社会人としてNGですよね。そこで今回ここでは、二日酔い対策にバッチリな3種類のグリーンスムージーレシピをお見せしたいと思います♪お酒が大好き!嫌でも仕事でお酒を飲むことが多いというみなさんは、ぜひご活用ください。...

世界的に見ても『糖尿病に罹りやすい』とされる日本人。チョコレートやドーナッツ、パンケーキにアイスクリームなど、甘い物が好きという点では欧米以上となってしまっている昨今の日本人ですが、極限まで太っても糖尿病に罹りにくい欧米人とはやはり体質的に異なる部分が多いようです。実際、糖尿病予備軍を合わせると2000万人以上にもなると報告されている日本人ですから、糖尿病が今やガンと並ぶ国民病となってきているとい...

ダイエットや美容維持に広く用いられている人気のグリーンスムージーですが、人気レシピサイトやレシピ紹介系のブログなどを見てみると、それぞれの効果に特化したグリーンスムージーのレシピは意外にも少ないということが判明しました。例えばよく見かける、“バナナと小松菜のグリーンスムージーのレシピ”や、“リンゴとキャベツのグリーンスムージーのレシピ”などでは、ダイエットに効果があるのか、それとも美肌づくりに効果...

手袋をしても運動をしても手先が冷たいつま先の冷え下痢や便秘体全体が冷えているイライラしやすい寝付けない吹き出物が出やすいこのような、いわゆる冷え症の症状は慢性的になっているがゆえに見過ごされがちで、冷えに対してあまり対策を取らない人も少なくありません。しかし、「たかが冷え」と思い冷え性対策を怠っていると、思わぬ病気につながる場合もあるようです。冷え症による様々なリスクとは?冷えを放っておくと、次の...

こちらでは、粉末タイプのスムージーを生活の様々な場面で活用するお得な情報をお伝えしています。今回ご紹介するのは、粉末スムージーを利用した口臭予の防方法についてです。接客業や営業、受付などのお仕事で、また学校など不特定多数の人と会うことが多い方は必見ですよ♪口臭は公害??ワキガと並んで“公害”だと批判されがちなのが口臭です。口臭に気が付いていない人ほど、「口の臭いくらいで・・・」と思いがちなようです...

回復するには、時間のかかるうつ病。うつ病になる前にグリーンスムージーでセロトニンを促進しよう!うつ病の人が増加中・・・日本では100万人以上がうつ病と診断されたという情報もあるようですが、それほどまでに、現代の世の中はうつ病にかかりやすい環境であると言えます。核家族化やネット環境の発展など人間関係の希薄さによる個人の孤立、明るい将来が見えてこない現状やブラック企業の蔓延による希望感の低下、解消でき...

温暖化の影響で日本の気候も数十年前とは変化してきているものの、ほぼ毎シーズン様々な花粉が飛散しているため、シーズン毎の花粉によって花粉症に悩まされている方も多いようです。月別に見る花粉症の原因花粉例 こちらをご覧いただくと分かるように、主な花粉症とされるスギやヒノキはほぼ1年中。夏に一息つけると思いきや、夏にはイネ科やキク科の花粉が飛び回っています。1〜2月・・・スギ系、ハンノキ系2〜3月・・・ス...