スムージー×ウコンで快便ライフ

ウコンを使ったスムージーの肝臓健康レシピは、体内のクレンジングに威力を発揮してくれることにもなります。暑い時期の夏バテ防止にも良いオススメレシピは、ビートとウコンのマンゴースムージーもそのひとつです。オススメレシピのビートとターメリックのマンゴースムージーは、あまり食欲がない朝でも喉を通るスムージーです。野菜やフルーツや野菜をたっぷりと使ったレシピで、ウコンをプラスして肝臓のデトックスや、体内のクレンジングにもメリットになる、トリプル根菜のミラクルスムージーもいいでしょう。

 

オススメレシピは?

オススメレシピのポイントとなる食材はメインにウコンを持ってきて、ビーツやショウガといった根菜3種を使います。飲む輸血と言われるくらい栄養価が高いのが、ビーツの食材です。焦がしビーツとオレンジの葉物野菜のサラダに使っても美味しいですし、スムージーに入れるのも手軽です。ゴールデンビーツはカロテン豊富ですが、缶詰のビーツや人参での代用も大丈夫です。ウコンという食材は何世紀にもわたり、インドや中国で炎症や黄疸、月経の不調とか胸痛、疝痛といったあらゆる治療に用いられてきた、いわゆるスーパーフードでもあります。

 

どんな症状に効く??

ウコンは今では、関節痛や炎症性の腸疾患の症状を緩和してくれるとして重宝しています。沖縄など一部のエリアでは、頻繁に流通しているものの、国内ではウコンのそのままの流通はあまり頻繁ではありません。ですが粉末を使用することが出きますし、スパイスコーナーに行くと、ターメリックとして商品が販売しています。コレステロールを低下させ、免疫システムを向上させるのが、ビートとウコンのマンゴースムージーです。抗酸化物質も豊富ですし、夏バテ防止や紫外線対策にもなります。美容と健康のためにも、万能ドリンクにもなります。

 

 

 

ウコンにビーツの味わいに不安視するかもしれませんが、ほかにもバナナやオレンジ、しょうがやマンゴーなども入れるので、美味しさはパワーアップします。爽やかなオレンジ風味を生かした、甘さのあるトロピカルドリンクのような仕上がりで、美味しく栄養チャージができて、肝臓健康レシピにもなります。 材料をカットしてミキサーにかけるだけの手軽さで、栄養価も高く食物繊維も豊富なドリンクが簡単に作ることができます。材料としては完熟マンゴーにウコン、ショウガにオレンジの皮に無糖のアーモンドミルク、これに好みの野菜を加えてミキサーにかけるだけです。

目的で選ぶスムージー選び♪



関連ページ

水菜を使った朝から飲みやすいグリーンスムージーのメリットと効果を教えます!
水菜を使用したスムージーは初心者からベテランまで、グリーンスムージーを作る上で基本の種類として活用されています。
グリーンスムージで好きなレシピ嫌いなレシピ口コミまとめ
ダイエット・美容・便秘改善を行う上でもグリーンスムージーを続けることが一番大切。グリーンスムージで好きなレシピ嫌いなレシピ口コミまとめてみました!
無印良品の グリーンスムージーがヤバイ!美味しい食べ方完全ガイド
無印良品のグリーンスムージーにはダイエット効果があるなど、注目が集まっています。また、味の種類はどんな物があるのでしょうか?ここでは、無印のグリーンスムージーをいかしたダイエット方法と、アレンジしたおいしい飲み方をご紹介します。
ひと手間加えて!市販のグリーンスムージーに食物繊維を足すレシピ大公開
市販のスムージーを飲んでいて、イマイチ効果が実感できないというアナタにオススメなのが、食物繊維を足して作るスムージーです。一手間加えるだけで、スムージーの効果を実感できるようになると思います。ここでは、食物繊維を簡単にプラスできるレシピをご紹介します。