効果倍増!?筋トレ前にオススメのプロテイン入りグリーンスムージー

 

プロテインが入ったグリーンスムージーを飲むと、タンパク質を効率良く摂取できるほか、ビタミンやミネラルの栄養素が高いスムージーを作ることができます。
これを筋トレの前に飲むと脂肪を効率よく燃やして、筋肉に変わりやすくなります。

 

今まではプロテインを牛乳でシェイクし、一日に何回か飲んで、活力をつけて引き締まった筋肉を作り上げていくことをしていたことでしょう。

 

しかし、このプロテインとグリーンスムージーを組み合わせることにより、より高い栄養価を摂取することができて、しかも効果も上がるというのです。

 

両者ともがそれぞれの働きをする事で、健康的に筋力を増強できるというわけです。

 

グリーンスムージーの材料

基本はプロテインと牛乳ですが、ここに入れる栄養価があり最適な食材をご紹介します。

 

冷凍バナナ

バナナは皮を向いてスライスしてジップロックなどに入れて、冷凍しておけば保存がききます。
バナナに含まれる炭水化物は、トレーニング後の疲れきった筋肉に栄養を運ぶ役割をしてくれます。
多くのスムージーではりんごジュースやオレンジジュースを使用するとされていますが、果物とジュースを加えると糖分の摂取が多量となってしまいます。

 

ジュースを使用するのではなく、牛乳のほか、アーモンドミルクやココナッツウォーターなどを使うようにして、糖質を抑えて飲むと良いでしょう。

 

アーモンドバター

アーモンドバターは一価不飽和脂肪酸とカルシウム・マグネシウム・リンとミネラルが豊富なので健康的な脂質は良いエネルギーとなって体内に取り込まれていきます。


 

未加工のカカオパウダー

加工してあるカカオパウダーは、健康に必要な抗酸化物質であるフラボノイドが失われているので、使用するのはやめます。
未加工にこだわるのはこのような理由からです。
カカオパウダーは、余分な糖質や脂質を摂取せずに味をまろやかにすることが出来るので、チョコレート味が好きな人にはオススメです。食物繊維や鉄分が多く含まれているので、エネルギーを蓄えるのには最適です。

 

ギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトでも糖質を含まないプレーンの物を使用します。ヨーグルトには、乳酸菌のほか、筋肉形成のためのタンパク質とカルシウムが多く含まれています。
ヨーグルトを入れることで、滑らかな口当たりがクセになるかもしれません。
ギリシャヨーグルトを選ぶときは、牛に大量の抗生物質やホルモンが与えられていないものを選ぶようにしましょう。
つまり、オーガニックのものであれば安心できますね。
尚、日本ではギリシャヨーグルトを扱ってるお店は少ないようです。
通常のヨーグルトを代用するようにします。

 

アサの実

アサの実には、植物性のタンパク質とアミノ酸が含まれているので、良質な筋力を作る上で有効だとされています。
そして、マグネシウムも含まれているので、栄養価が非常に高いと言えます。


 

抹茶パウダー

また、抹茶は通常の緑茶の茶葉に比べて137倍の抗酸化物質があることがわかり、腹部の脂肪を効率よく燃やせると言われています。
スムージーに抹茶を加える場合には、ココナッツミルク、プロテインパウダー、冷凍マンゴー、生姜を一緒に飲むと効果が高くなります。


筋肉増強の究極スムージーレシピ

  • ミルク(340ml)
  • 冷凍バナナ1個
  • アーモンドバター(スプーン1杯分)
  • カカオパウダー(ティースプーン2杯分)
  • アサの実(スプーン3杯分)
  • ナモン(スプーン1/4杯分)

 

今まで肉や魚で補っていたタンパク質をスムージーで健康的に摂取出来ることは、体型だけの問題ではなく身体の内側から健康的に鍛えることができます。

 

折角ですので、上記のようにひと工夫してスムージーで効率的に栄養素を補うように心がけましょう。

 

やっぱりザバスがおすすめ

 

プロテインはいろいろなメーカーから出ていますが、イチオシはザバスのプロテイン!
それは、いろいろな種類のプロテインが揃っているから。
それだけではなく、日本アンチ・ドーピング機構の公式認定商品なので安心して摂取できます。

 

 

プロテインと聞くと、ムキムキのボディビルダーを思い浮かべるかも知れませんが、きれいに引き締めたい女性向けのプロテインも用意されています。

 

ザバスには、大きく分けるとこの3タイプのプロテインがあります。

  • ボディメイク
  • コンディションメイク
  • エナジーメイク

 

爆発/瞬発系、持久系など、本格的なアスリート向けのから、減量向けや引き締め、部活向けなどラインナップが豊富です。
パウダータイプのほかに、手軽にプロテインを摂取できるドリンクまで揃っています。

 

 

種類が多すぎてどれを選んだら良いのかわからない…という人も大丈夫!
ザバスの公式サイトには、自分の目的にピッタリ合ったものを選んでくれるチャートがあります。
質問にクリックして答えながら進んでいくと、あなたにピッタリのプロテインが見つかりますよ。

 

女性におすすめなのがシェイプ&ビューティ。

 

大豆プロテインのほか、フィッシュコラーゲンが含まれています。
もちろんそれだけではなく、鉄、カルシウム、マグネシウムのほか11種類のビタミンも配合。

 

ダイエットを考えている人は、スムージーにプラスして健康的できれいなボディラインを目指しましょう!


ジム会員はやっている? スムージープロテインの秘密

 

ちまたで流行の兆しを見せているのが、
『グリーンスムージーとプロテイン』という、一見不思議な組み合わせのドリンク。

 

自宅での簡単な筋肉トレーニングから、ジム器具を使った本格的な筋トレまで、
近年筋トレという運動の重要性を知った人たちが世間にあふれていますが、
そういった人たちが目を付けたのが、大流行のグリーンスムージーでした。

 

筋トレ+グリーンスムージーと聞いて、突拍子もないと思われる人も少なくないでしょう。

 

しかし、実はグリーンスムージーと筋肉トレーニングの関係には、
筋トレ効果をさらに増大させうる深い関係があったんです!

 

スムージーと筋トレの関係

 

その関係とは、“グリーンスムージーとプロテインの相乗効果”が期待できるということです。

 

そもそもグリーンスムージーには野菜や果物自体の豊富な栄養素と、
それに付随する酵素などの働きによって得られる様々な効果があり、

 

例えば

  • 美肌効果
  • ダイエット効果
  • 中性脂肪値軽減効果
  • メタボ予防効果
  • 不眠改善
  • ストレス軽減効果

のように、美容や健康維持に役立つことで知られています。

 

 

ただ、グリーンスムージーの唯一の弱点に、
タンパク質の補てんが難しいという事情がありました。

 

肉や魚特有の成分は、確かに手づくりスムージーに配合するのは困難ですね。
そこで考え出されたアイデアが、グリーンスムージーにプロテイン(もしくはプロテインの代用食材)を加えるという方法だったんです。

 

元々美味しく飲みながら美容と健康が得られると評判のスムージー。
そこにプロテインを加えるだけで、

  1. そのままではあまり美味しくないプロテインの味が良くなる
  2. 美容系グリーンスムージーでは不足しがちだったタンパク質成分が補える

という2つの良いとこ取り=相乗効果が得られるというワケです。

 

特にプロテインに配合されたタンパク質は、体内に吸収されやすい状態につくられているため、筋トレの効果を最大限に引き出すとされています。

 

スムージープロテインをつくる場合のオススメアイテム

 

では、グリーンスムージーとプロテインの相乗効果を出すには、
具体的にどのようなプロテインや、代替食材を使用していけば良いのかを見てみましょう。

 

以下にオススメのプロテインや食材をまとめているので、
グリーンスムージーとプロテインを組み合わせてみたいという方はご覧ください♪

 

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味

 

筋トレマニアならず、スロトレやヨガ愛好者にも人気の有名プロテインと言えば、やっぱりザバス!
特にこのココア味は「プロテインの嫌な味がしない」との声が高い、大人気の風味です。
粉末スムージーに若干足りない“コク”を加えるのにも一躍買います。

 

筋肉トレーニング初心者からプロまで愛用するザバスは、スムージープロテイン初心者の導入にも最適ですよ。

 

グリコ パワープロダクションマックスロードホエイプロテイン チョコレート味

 

8種類のビタミンや鉄がふんだんに配合された、継続使用者向けのプロテインです。

 

チョコレート味なので、えぐみのある野菜や果物を使ったグリーンスムージーも、
粉末のグリーンスムージーでも、どちらの味にもなじみます。

 

be LEGEND -ビーレジェンド- 南国パイン風味

 

すっきりんご風味やそんなバナナ味など一風変わった(?)ネーミングの味で目立つビーレジェンドのプロテインもオススメです。
ふざけた名前とは裏腹に、筋肉向上の役目は十分に果たす実力派なプロテインでもあるんですよ。

 

その中でも南国パイン風味は「水に溶かすだけでも美味しい」といった評価が!
スッキリ爽やか系のスムージーにピッタリですね♪

 

プロテインスムージーのレシピ1

 

ザバスココア味を使った、ガッツリ目のスムージーです。
バナナとプロテインは、筋肉トレーニング中の栄養補給として効率の良い食材なので、
長時間の筋トレ中のおやつ代わりにも良いですよ。

 

アーモンドには脂質が多いので、男性でも10粒までと決めておきましょう。

 

材料
  • ザバス ココア味 1回分
  • ゴーヤ 1本
  • バナナ 2分の1本
  • アーモンド 10粒
  • 牛乳 200ml
つくり方
  1. ゴーヤのワタと種を取り、適当な大きさに切ります。
  2. フードプロセッサーなどで、アーモンドを粉砕します。
  3. ミキサーやジューサーに粉砕したアーモンドとゴーヤ、バナナを入れて撹拌します。
  4. ザバスと牛乳を加えてよく混ぜれば完成です。

 

プロテインスムージーのレシピ2

 

自宅でできる筋トレの中でもオススメされているものに、腹筋や背筋がありますね。
運動が苦手な女性でも、週に3〜4回&1日たったの10分で取り組める筋トレですが、
かなりの筋肉アップ効果で知られています。

 

簡単にできる筋トレには、簡単につくれる粉末スムージーを使ったプロテインスムージーを合わせると良いでしょう。

 

カロリーも低く、美容成分も豊富な粉末スムージーを使えば、筋トレ後の新陳代謝も良くなりますよ。

 

豆乳は天然のプロテインとも言われる大豆からできたものなので、
プロテインのタンパク質との兼ね合いで、さらなる筋肉アップが目指せます。

 

材料
  • グリコプロテイン チョコレート味 1回分
  • 粉末スムージー 2食分
  • 豆乳 200ml
つくり方
  1. お好みの粉末スムージーと豆乳をシェーカーで混ぜます。
  2. プロテインを加えてシェイクすればできあがりです。

 

プロテインスムージーのレシピ3

 

スッキリと飲みやすい味の爽やか系プロテインスムージーです。

 

筋トレ中や、筋トレ後の有酸素運動中に飲む用につくるのならば、
野菜や果物ではなく、アミノ酸の豊富な粉末タイプのスムージーで代用しても構いません。

 

材料
  • ビーレジェンド 南国パイン風味 1回分
  • 水菜 1束
  • 人参 2分の1本
  • リンゴ 2分の1個
  • レーズン 大さじ1杯
  • 水 150ml

 

つくり方
  1. ビーレジェンドのプロテインを、あらかじめ水で溶かしておきます。
  2. フードプロセッサーで、リンゴとレーズン、人参、水菜をペースト状になるまで撹拌しておきます。特に、レーズンの粒がなくなるようによく混ぜておきましょう。
  3. 材料がペースト状になったら、1で溶かしておいたプロテインを入れてさっと混ぜます。
  4. ダマがなくなるまで混ぜれば完成です。

目的で選ぶスムージー選び♪